ANNAIマガジン
drupal cafe 64
この記事の目次

第1部「初心者さん歓迎 ★ Drupal を触ってみよう!」

今回十数名の方が参加されたのですが、その多くが第1部を目的にされていました。「Drupal初めて間もないけど、わからないことを聞いてDrupalでのサイト構築がうまくなりたい」「クライアントの案件でDrupalを使って開発することになりそうだから勉強に来た」とおっしゃる方もおられました。

勉強の教材は「初心者でも挫折しないゼロから始めるDrupal 8入門 (Think IT)」「Drupal 8 スタートブック」を使いました。今後もDrupalCafeではこのリシーズを繰り返し行いますので、どうぞよろしくお願いします。

第2部「Drupal Community Spotlight : Enzo Garciaさん」

enzo

Drupal Cafeでは今回3回目となるDrupal Community Spotlight。今回はオーストラリア在住のEnzoさんにインタビューしました。実際のインタビュー動画については以下をご確認ください。

Enzoさんはコロンビア出身です。コスタリカでDrupal関連の事業を経営しながら、現在はオーストラリアで生活されています。印象的だったのは、彼は小さい頃から世界中を旅するのが夢だったそうで、Drupalと出会ったことでその夢を実現し、オーストラリアに移住した今でも遠隔でDrupal事業を経営されている点です。

またインタビューの中でEnzoさんはこんなことをおっしゃっていました。「オープンソースコミュニティが素晴らしいのは、自分が学んだことを提供すればするほど他の人もたくさんのものを返してくれる点です。自分のバックグラウンドに関係なく、勉強を続け行動すればDrupalが好きな世界中の人々と繋がれる」この言葉に共感することが多かったので、これから自分の仕事にも活かしていきたいと思います。Enzoさん、ありがとうございました!

次回のDrupal Cafe #65は12/15(金)京都にて開催です。詳細決定次第こちらのイベントページにて告知しますので、お楽しみに!

この記事を書いた人 : Kentaro Inoue

ANNAI株式会社
マーケティングマネージャー
サービスの設計・企画、マーケティング、採用戦略の立案などを担当。普段は新潟で猫と一緒に、時々海外からリモートで働いています。好きなモジュールはRulesとFlagです。

関連コンテンツ