ANNAIマガジン
001
この記事は「 5 Ways to Convert More Prospects by Making Your Case 」の翻訳です。
この記事の目次

事例によって潜在顧客を増やす5つの方法

大見出しが顧客を引きつけ、一番最初のコピーライティングが顧客をしっかり引きつけています。わかりやすい利点は、顧客が望む解決策を見つけたかもしれない、と彼らに希望を与えます。そして明確なコールトゥーアクションによってサービス(や商品)を売ります。プラン通りですね。でもなぜあなたはその結果に満足できないのでしょうか?

ほとんどのプロセスはシナリオ通りでうまくやっていると思います。だから売り上げは上がっています。でも事例を作ることによってさらに売り上げを上げることができたかもしれません。

どういう意味かご説明しましょう。

見出し、リード文と利点は裏付けです。自社の商品やサービスが良いと自信を持って断言するとき、次に必要なのは潜在顧客にそれを信じてもらうことです。

ここでコンテンツマーケティングが広く役立ちます。営業する前に正しい情報で価値を提供する際、人は自然とあなたからの提案を前向きに捉えます。

しかしそこで信頼が気づかれているとしても、あなたの情報が正しい証拠を欲しがります。あなたは「これが欲しい」という衝動を誘発するレベルで顧客とつながっていますが、でも彼らは依然として合理的欲求を満たす追加情報を求めています。

だから時間をかけて、彼らが正しい選択をしていることを確信してもらいましょう。これが長いコピーライティングが機能する理由です。長いコピーライティングによって潜在的な顧客で大きなグループに確信を持ってもらうための正しい情報を提供しているのです。

現在の自社営業ページを見て、あなたのコピーライティングが言っているポイント(主張)をみてみましょう。

それぞれのポイント(有益な約束)に対して論理的な裏付けを提供するために、あなたは何ができますか?

これからご紹介する5つの方法は、有益な約束を下支えし、主張をより説得性の高いものにします。

  1. データ:コピーライティングで主張している製品のメリットについて裏付ける科学的な根拠はありますか?あなたは約束するメリットのための具体的な数字はありますか?金銭的(経済的)なそのほか数字はありますか?
     
  2. 外部の権威:あなたは、自分のコンテンツを通じて人から好かれる専門家になるために一生懸命頑張っています。しかし自分の主張を作るときに関しては、外部の権威者が一番フィットします。あなたの潜在顧客がリスペクトする人から推薦や評価をしてもらうことはできますか?
     
  3. 計測可能な事実:何を売っているかによって、特定の計測可能な事実によってあなたの主張をより説得性の高いものにすることができます。不動産販売の契約に持って行くまでのリードタイムが業界平均より早ければ、「あなたにより早く契約してもらいます」というのはやめましょう。どれぐらい早くか具体的に述べましょう。
     
  4. お客様の声:世の中からの評価はパワフルです。顧客はあなたが提案する利益をすでに体験したリアルな人からの意見を聞きたいと思っています。「あなたはすごい」という一般的なおすすめよりは特異性の方が効果があります。ある人がお客様の声を提供したいと申し出てくれたら、あなたからの提案の一部にフォーカスして語ってもらうようにしましょう。そして他の人に他のポイントについて語ってもらうようにしましょう。
     
  5. 保証:顧客からリスクを取り除き自分がそのリスクを取る、というのが最後の(そして最もパワフルな)あなたの主張を裏付ける証拠の形式です。返却や払い戻しを心配するのではなく、どれぐらい売り上げボリュームが上がるかを見てみましょう。きっとあなたも安心すると思います。

あなたが作り出すコピーの量に苦しまないでください。全ての顧客が購入前に全てのコピーライティングを読むわけではありません。それでいいのです。あなたがやっていることは他の人よりももっとたくさんの訴求ポイントを読む必要があるターゲット顧客を捉えようとしているのです。

あなたの主張を裏付けましょう。反対意見を未然に防ぎ、減らしましょう。顧客からリスクを取り除きましょう。

この記事を書いた人 : Kentaro Inoue

ANNAI株式会社
マーケティングマネージャー
サービスの設計・企画、マーケティング、採用戦略の立案などを担当。普段は新潟で猫と一緒に、時々海外からリモートで働いています。好きなモジュールはRulesとFlagです。

関連コンテンツ