ウェブマーケティングツールの使用とサイトのパフォーマンスの兼ね合いについて

この記事は 「Marketing Needs Performance」 の翻訳です。

私たちは案件がある程度落ち着いている時には、将来のプロジェクトに役立てるため、新しい開発方法を学び研究しています。私たちのチームではフロントエンドの開発においてパフォーマンスを重視しています。 また、開発する全てのシステムが最高のパフォーマンスを引き出せるように心がけます。

なぜなら、サイトはより早く、よりパフォーマンスに優れていればいるほど、ユーザーの満足度は向上するからです。そして、それは非常に重要なことです。

パフォーマンスはビジネスの成功に直結します。

遅いサイトでは、ユーザーの満足度が低下します。そして、ユーザーが満足しなければサイトのコンバージョンは低下し、リードを失い、結果として潜在的な顧客を失います。サイトのパフォーマンスの低さがビジネスに及ぼす悪影響については、ウェブ上のさまざまな研究や書籍、記事、ブログ投稿などで公開されています。

それだけでなく、マーケティングチームの成果に直接影響します。 パフォーマンスは、マーケティングを生かすも殺すもできる、諸刃の刃です。

マーケティングツールはパフォーマンス低下の原因となります

サイトの公開準備が整い、徹底したパフォーマンスチューニングにより、サイトが非常に快適に稼働するようになりました。すると、そう遠くない未来にクライアントは「フッターにスクリプトを追加してくれない?」と依頼してきます。

これらのマーケティングに使うスクリプトは大抵、Javascriptであり、閲覧者の行動をトラッキングするための物です。他には、広告を配信したり、ユーザーに関する情報を収集して、ターゲット広告を配信するための物もあります。

各スクリプトは、スクリプトの設置元のサーバーからデータを取得するために訪問者のブラウザを必要とします。

このアクションは、ユーザーの読み込み時間の遅延を引き起こします。また、これらはHTMLの構造を操作することも多く、さらに遅延を引き起こします。 場合によってはさらに多くのスクリプトを読み込み、指数関数的にパフォーマンスを低下させます。

これらの遅延は些細な物ではありません。これらのトラッキングスクリプトは、サイトの読み込みスピードを大幅に低下させ、私たちの行ったパフォーマンスチューニングの努力を台無しにします。そして、結果的に閲覧者が直帰する原因となります。

大事なことは、これらのスクリプトはサイトのパフォーマンスを劇的に低下させ、スクリプトが追加される度に指数関数的にパフォーマンスの低下を引き起こします。


これらのトラッキングスクリプトが実装されている場合、ページ読込時間が100?300%以上増加することは珍しくありません。これは、サイトを利用するユーザーにとって不幸な事ですし、コンバージョンを低下させます。そして結果として、マーケティングチームは目標を達成するための機会を失う事になります。

プロジェクト成功にかける思いは一つ

私たちフロントエンドの開発者は、マーケティング用のトラッキングスクリプトに非常に激しい怒りを覚えます。すべてを投げ出して「後はマーケティングチームに丸投げします!」と言う事ができれば、どれだけ簡単かと思います。

しかし、マーケティングチーム、フロントエンド開発者を含め、私たちのチーム全体がプロジェクトを成功させたいという、共通の目標を持っているので、そういう訳にもいきません。これらのツールとトラッキングスクリプトは、他の方法では簡単に取得できない情報を提供します。

これらは基本的にオンラインマーケティングにとって重要な要素となっていますし、徐々に改善されつつあります。そのため、 そのことを念頭に置いて、私たちのエコシステムおけるこれらのツールの立ち位置理解しています。

パフォーマンスを犠牲にしなければならない場合もあります

私たちは常にパフォーマンスを念頭に置いて取り組んでいますが、案件によっては特定のビジネス目標を達成するために、パフォーマンスに影響を及ぼす要素を実装する必要があります。 これらの要件は本当に辛いものです。

マーケティングツールの利用と、プロジェクトのパフォーマンスを保つ事を両立する事は非常に難しいです。

サイトのパフォーマンスは、DNS解決、サーバーの遅延と配信、スクリプトの最適化、構造、DOM操作など、いくつかのテクノロジーレイヤの完全に依存します。そのため、たとえ、優秀な開発者でも、マーケティングスクリプトのパフォーマンスを向上させることになると困難です。

解決策

私はすべてのトラッキングスクリプトの使用を否定しているわけではありません。 パフォーマンス、ユーザーの満足度、高いコンバージョン率を維持する最も簡単な方法は、利用しているトラッキングスクリプトとマーケティングシステムを選択することです。 予算が許す限り多くのマーケティングサービスを使用してコンバージョンを向上させ、全体的なリターンを膨らませるように思えるかもしれませんが、それによる波及効果は避けられません。

サイトのパフォーマンスが大幅に低下し、結果として目標の達成が困難になります。 また、これらのマーケティングサービスのほとんどは、同じ(または同様の)機能を提供する場合が多く、 複数の種類を導入した場合に間違いなく無駄になる場合もあります。

Googleアナリティクスは確かに最も一般的に使用されているサービスであり、かなり効果的です。 Googleアナリティクスが提供する多数の機能の内、あなたが実際に必要としているのはどの機能でしょうか? これらがサイトのパフォーマンスに与える影響や、サイトのパフォーマンスがマーケティングの成果に直接関係しているという事実を考慮した場合、あなたが本当に必要としている機能はどれでしょうか?


私たちはこれらの質問に対して、真摯にお答えします。どのサービスが問題の原因となるか、パフォーマンスが高い、実装が容易かなど、ぜひお聞きください。私たちが導入した事のあるサービスであれば、これらについてお答えできる可能性もありますので。

オススメのツールSegment

最近はトラッキングアクションを集約し、APIを介してさまざまなトラッキングソースにそれらを提供するサービスのが流行っています。 言い換えれば、複数のマーケティングおよびトラッキングサービスの核となるサービスです。

その主な機能は、単一のサービスとしてのみ存在することによってパフォーマンスを保持し、他の多数のサービスにデータを供給することができます。 この動作はGoogleタグマネージャとはまったく異なります。 これはSegmentと呼ばれるサービスで、かなり将来有望かと思います。

ANNAIからのコメント

成果を見える化するためにマーケティングツールを導入するのはとても重要ですが、ツールが多くなってしまうと、導入する目的を見失ってしまうケースもあるかもしれません。そんなことに気づかせてくれる記事だったなと思います。

過去に私達が構築したシステムでは、HTML自体はCDNにキャッシュさせて高速にレスポンスを返すことでユーザー体験を損なわないようにし、トラッキングスクリプト等の動的な要素のみを遅延読込させることで、ユーザー単位のトラッキングとパフォーマンスを両立しています。

開発チームとマーケティングチームのコラボレーション機会は従来より増えてきているので、目的を共有しながら仕事して行きたいですね。