アメリカで開催される「DrupalCon Nashville 2018」にANNAI・CEOの紀野が登壇

アメリカで開催される「DrupalCon Nashville 2018」にANNAI・CEOの紀野が登壇

Drupalによる開発及びコンサルティングを専門とするANNAI株式会社(本社:京都府下京区、代表取締役:紀野 惠、以下ANNAI)は、2018年4月にアメリカで開催される「DrupalCon Nashville 2018」にて登壇いたします。

DrupalConとは?

DrupalCon2018Nashville


DrupalConは、Drupal開発者、グローバル企業や有名大学、政府機関などのDrupal導入企業・組織が集まるDrupalコミュニティの最大規模のイベントです。
毎年3,000人を超える参加者が集まり、事例やベストプラクティスなどのセッションやDrupal開発者向けのトレーニング、コード・スプリントなど、幅広い内容で開催されています。

開催概要

日程:2018年4月9日〜13日
場所:Nashville Music City Center 207D
講演日時:2018年4月11日 PM 17:00 - 18:00(現地時間)

Nashville Music City Center

講演テーマについて

テーマ

The Japan Gov has adopted Drupal 8 as its official statistics system.
How the Japanese government made a back-end system built with Java+Oracle compatible with a user friendly interface and decoupled architecture.

背景

ANNAIでは、2018年1月にローンチされた日本政府の統計ポータル「eStat」のリニューアルを手がけました。 膨大な数の統計データが登録されている統計ポータルをどのようにリニューアルしたのか、苦労した点やポイントをお話しさせていただきます。

セッション内容および参加レポート

講演スライドは、こちらのDrupalConのサイトに掲載されておりますので、ぜひご覧下さい。

また当日の講演の内容を下記のページにてレポートでもお伝えしております。 質疑応答の内容など、セッションの詳しい内容を載せていますので、併せてご覧ください。 開催レポートはこちら

Drupal コミュニティへの参画・支援について

Drupalは、特定の企業が開発を行っているのではなく、開発者コミュニティが開発を行っているオープンソースのプロジェクトで、世界中のデベロッパーたちの手によって成長を続けています。
ANNAIでは、Drupalコミュニティの発展のため、Drupal Meetupの開催や参加、また国内にとどまらず、アジアを中心とした世界中のさまざまなコミュニティ活動に積極的に支援・参画しています。