WEBガバナンス設計

組織内のサイトやコンテンツの統制は取れていますか?サイトが乱立していませんか?

大規模な組織では、数百人~数千の人々がサイトの更新や運営に携わります。また、組織によっては各部署が別々のサイトを保有し、
それぞれの部署のウェブ担当者が独立してサイトを管理しているケースや、それぞれのサイトが別々のCMSやプラットフォームで
構築されている場合もあります。こういった場合にはコンテンツの管理は複雑を極めます。このようにWebガバナンスが保たれていない状況では、
以下のような様々な問題が生じます。

大企業で生じる問題

  • 製薬会社:医薬品などの情報発信が遅れて、人命に関わる問題に発展する可能性がある
  • 決算情報の公開タイミングを間違ったことにより、株価に影響する事態になってしまった
  • 海外支社のWeb活用を本社で統制できず、営業活動に支障が出る
  • 全社共通の情報と支社個別の情報を出し分けることができず、地域別のマーケティングができない
  • 情報発信の承認フローがシステム化されていないことでタイムラグが発生する
  • 情報の質を担保できず、ビジネスチャンスを逃す可能性がある
  • サイトの運営・管理コストもシステムごとにかかってしまい、高コスト
     

大学で生じる問題

  • 学部や部署ごとに個別にサイトを制作しているのでサイトの更新を一つの部署で集中管理できない
  • ロゴやコンテンツの些細な変更でも、各学部ごとに個別に対応する必要がある
  • 重要な情報を全サイトで配信する際に、人為的なミスが起きやすい
  • サイトが乱立していてどのサイトで、どのような情報が配信されているのかを誰も把握できていない
     

DrupalはWebガバナンスの解決に最適なプラットフォームです

他のCMSやプラットフォームに比べて、Drupalの非常に優れた点はサイト内のデータを効率的に再利用できる点です。
一つのコンテンツを様々な表示方法やデータ形式で公開する機能が充実しています。

そして、それらのコンテンツをカテゴリ毎に分類し、ユーザーや組織と紐づけながら管理する機能を実装しています。
また、ユーザーや組織に対して、非常に詳細な権限設定や、ワークフローの制御を行う事も可能です。
ANNAIではDrupalの柔軟なコンテンツ管理機能や、詳細な権限設定を活かし、組織内の大量のコンテンツを効率的に一元管理する方法を提案してきました。

私たちは組織内のWebガバナンスを確立し、効率的かつ安全なコンテンツ管理の手段としてDrupalを自信を持って提案します。