Drupalのカスタマイズ、システム開発

Webアプリケーションを無駄に一から開発していませんか?

ウェブを使ってビジネスを行う際、自社の顧客に最高の満足を届けようと思うと、ほとんどのケースで「自社独自のシステムで構築したい」という
結論になっていると思います。しかし、必ずしもそれが最適解だとは言えない場合があります。以下のメリット・デメリットをご覧ください。

システムを一から開発するメリットとデメリット

メリット

  • フレームワークの仕様外の機能を実装できる
  • 自社のビジネスプロセス通りにシステムを適用できる
     

デメリット

  • メンテナンスが困難になる
  • システム開発者以外の第三者による改修が困難
  • フレームワークのアップデートに追従できない可能性がある
  • 高コスト
     

Drupalをフレームワークとして採用することにより、以下のようなメリットがあります。

Drupalをフレームワークとして採用することにより、以下のようなメリットがあります。

  • 比較的少ない開発工数で目的とする機能を実現できる
  • ユーザー管理、権限管理、ワークフロー、ロギング、などWebシステムに求められる一通りの機能が標準で提供されている
     

また、Drupalは各国政府や大学、グローバル企業での実績が多数あり、信頼性が高いのも特徴です。Drupalが標準で提供するこれらの機能と、
豊富な拡張機能を組み合わせる事で、開発工数を最小限に抑え、低コストかつ安全に、長期にわたって保守メンテナンスが可能なシステムを構築することができます。

多数のDrupalエキスパートを擁するANNAだからできる、Drupalの強みを活かしたシステム開発・カスタマイズ

将来的な保守メンテナンス性を考慮しながら、開発・カスタマイズを実現するにはDrupalに関する深い知識やノウハウが必要不可欠です。
ANNAIにはDrupal Coreやモジュールのコントリビューター、コミュニティのリーダーを始め、多数のDrupalエキスパートが在籍し、常に最新技術の導入や
研究を行っています。

Drupalを知り尽くしているANNAIだからできる、高品質なシステム開発・カスタマイズをご提供します。