Drupalへのサイト移行

技術力がない会社に開発を依頼し、その後のアップデートや保守にお困りではありませんか?

Drupalは非常に優れたフレームワークですが、残念ながらその機能を十分に使いこなせずに作られたサイトや、不用意なカスタマイズを繰り返したことによってDrupalのバージョンアップに対応できなくなったサイトも多く見られます。

ANNAIでは既存のDrupalサイトのバージョンアップやセキュリティ監査、デザインの刷新や機能追加まで、サイトの移行やリニューアルに必要な全ての開発を行うことが可能です。

サポート期限が切れたDrupalサイトを使い続けていませんか?

パソコンのOSのように、Drupalにもサポート期限が存在します。サポート期限が切れた古いバージョンのDrupalには適切なセキュリティアップデートがリリースされません。セキュリティアップデートが行われていないDrupalサイトをそのまま使い続けると、情報漏洩やサイト改ざんなどの被害に遭う危険性があります。

ANNAIでは既にサポートが終了したDrupal 6から、Drupal 7やDrupal 8への移行案件を多数実施してきました。豊富な経験とノウハウにより、スムーズかつ、将来的な機能拡張やアップデートを視野に入れたサイトの移行を提案します。

DrupalからDrupalへの移行だけではなく、WordPressなど他のCMSからの移行もサポートします

「オープンソースのCMSを導入したが開発が終了してサポートが受けられなくなった」
「サイトが成長して新しい機能が必要になった」

といった経験はありませんか?

Drupalでは専門のセキュリティチームによるアップデートが定期的に提供され、将来的な機能追加のマイルストーンも公開されています。

また、3万以上の拡張モジュールが公開されており、要件に合わせた機能追加も可能です。WordPressやライセンス型CMSからDrupalに移行することで、ビジネスと共に成長可能なサイトを手に入れることができます。

多数のDrupalエキスパートを擁するANNAIだからできる、将来を見据えたサイトの移行

Drupalで開発を行う会社は多数ありますが、将来的なメンテナンス性や機能拡張を考慮した上で開発を行える会社はさほど多くありません。長期的により安全に、より効果的にシステムをご利用いただけるように、ANNAIではDrupalのバージョンや、拡張機能の選定、採用する技術など、あらゆる面において、クライアントの将来的なビジネスプランを十分に考慮した上で提案させていただいております。

ANNAIにはDrupal Coreやモジュールのコントリビューター、コミュニティのリーダーを始め、多数のDrupalエキスパートが在籍し、常に最新技術の導入や研究を行っています。

Drupalを知り尽くしているANNAIだからできる、高品質なシステム開発をご提供します。