ANNAIについて

ANNAI designs your business story

ANNAI design your business story


ANNAIでは、2000年よりオリジナルCMSを用いたWEBシステム開発に携わり、2009年からはDrupal専門のWebシステム開発会社として、大学・自治体・大手企業などの数多くのWebサイト・webシステムを手がけてきました。
また、日本国内のユーザー・コミュニティの代表として、毎月定期的に勉強会を主催したり、セミナーを開催したり、オープンソース技術の普及につとめる他、海外のコミュニティとの親密な連携を図っております。
Drupal開発の国内リーディングカンパニーとして、これからも様々なソリューションを提案していきます。

事業内容

01Drupal専門の開発会社として、コンサルティングやレクチャー、サポートまで幅広く対応しています。

Drupal専門の開発会社としてノウハウを活かし、受託開発だけでなく、コーディングルールに則ったソースコードであるかを調査する“Audit業務”や要望を実現するための適切なモジュールの調査・提案等、お客様がDrupalを導入する際に必要なサポートを幅広く手がけています。
英語での情報収集が必須となるDrupalの開発ですが、もちろん日本語でしっかり情報提供をいたしますのでご安心下さい。
ローカライズ(日本語対応)や翻訳などもトータルで対応しています。
特に世界規模で展開するグローバル企業や大学・自治体内のパートナーとしての実績が豊富です。

02勉強会やハッカソンなどを企画・運営してきたノウハウを元に、人が集まる仕掛けも含めてトータルにご提案します。

2009年に日本のコミュニティメンバー計3名でDrupal勉強会を立ち上げてから、現在は毎月第3金曜日に定期的にDrupal勉強会を主催しています。2014年4月には日本で初めてのDrupalCampも主催いたしました。
ANNAIでは、2007年頃から各種オープンソースコミュニティの支援やイベントの運営メンバーを継続して行なっており、そこで培ったノウハウを活かして、現在は様々な企業様のアイデアソンやハッカソン、プログラムコンテストの運営・企画サポート、展示会などの企画・運営もお手伝いしています。
webを活用して人を集める仕組みも含めたトータルなご提案を得意としています。

03クライアント様との直接契約をモットーとし、お客様の考えを最適な形で実現するパートナーを目指しています。

ANNAIでは、お客様が社内で開発を進める際のパートナーでありたいと願い、原則的にクライアント様との直接契約をモットーにしています。
移り変わるの早いWeb業界において、Drupalに関する最新情報を元にクライアント様に適したご提案ができるようにと考え、毎年春はアメリカ、秋はヨーロッパで開催されているDrupalconに参加したり、主にアジア圏のメンバーと連携し、各国のDrupalCa-mpにてスピーカーをつとめるなどの活動を行っています。
Drupalに関する専門的なことはANNAIにお任せ頂き、お客様は自社の事業に専念していただけるようなベストパートナーでありたいと考えています。

会社概要

     
会社名 ANNAI 株式会社(ANNAI Inc)
代表取締役社長 紀野 恵
取締役副社長 太田垣 恭子
社外CMO・顧問 阿部 正幸
顧問弁護士 細井 大輔(かける法律事務所)
本社 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
(財)京都高度技術研究所ーASTEMビル 8F <京都リサーチパーク内>
大阪サテライト 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪・北館8F
東京オフィス 〒110-0016 東京都台東区台東1-9-4 松浦ビル5F
フリーダイヤル 0120-997-701
代表TEL 050-3754-7111
FAX 03-3832-2757
メールアドレス support@annai.co.jp

 

主要取引先

内閣府
総務省
京都府
京都市
大阪府
大阪市
大阪大学
名古屋大学
広島大学
UbiComp/ISWC2015(ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing)
NPO法人 位置情報サービス研究機構 LISRA(Location Information Service Research Agency)
株式会社インプレス(Think IT)
株式会社エヌ・ティ・ティ・アド
NTTコミュニケーションズ株式会社
阪神電気鉄道株式会社
株式会社阪神コンテンツリンク
ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
公益財団法人 京都高度技術研究所 アステム(ASTEM)
シャープ株式会社
株式会社デジタル Pro-face (Schneider Electric SA's group)
APIR 一般社団法人 アジア太平洋研究所