経産省 中小企業向け補助金申請システムの構築事業に関する意見交換会に参加しました。

7月26日に経済産業省が進める中小・ベンチャー企業向けの補助金手続きの電子化プロジェクトの意見交換会が実施されました。
意見交換会には世耕経済産業大臣と民間事業者が参加し、事業者が使いやすい申請の流れやUI・UXとはどのようなものかについて活発な議論を行いました。ANNAIからはCEO・紀野と太田垣が参加し、補助金申請画面の概要説明を担当させていただきました。

ミーティングの様子 

中小・ベンチャー企業向けの補助金手続きの電子化プロジェクトについて

近年、「デジタル・ガバメント実行計画」が閣議決定(平成30年1月16日)されるなど、政府による行政のデジタル化に関する、
さまざまな取り組みが行われています。その取り組みの一環として、経済産業省ではこれまで書面によって行われていた煩雑な中小企業向けの補助金申請を電子化し、中小・ベンチャー企業が負担なく補助金を申請できるシステムの構築を進めています。

ANNAIは平成30年度「経済産業省デジタルプラットフォーム構築事業(補助金申請システム構築に関する実証・調査事業)」の共同事業者として当プロジェクトに参加しています。

経済産業省の採択結果ページ
平成30年度「経済産業省デジタルプラットフォーム構築事業(補助金申請システム構築に関する実証・調査事業)」に係る委託先の採択結果について

7月24日にテレビ東京ワールドビジネスサテライトにてプロジェクトについて特集されましたのでご覧ください。

東京五輪まであと2年… 霞が関もテレワークに本腰? http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_159452/

ANNAIはDrupalを活用したデジタル化を推進します

Drupalは各国の政府や行政機関で広く利用されている優れたプラットフォームです。国内における政府や行政機関などでの採用事例も徐々に増えてきました。ANNAIはプロジェクトの一員としてDrupalの普及、活用を通して政府のデジタル化の推進に全力で取り組んでまいります。