Drupal開発実績 NPO法人 位置情報サービス研究機構 LISRA

NPO法人 位置情報サービス研究機構 LISRA

 

NPO法人 位置情報サービス研究機構 LISRA様は位置情報に関する技術・サービスの研究・開発や、位置に関する様々な情報の流通支援、位置情報ボランティアの支援を目的として設立された団体です。位置情報をより便利に使える世界をめざし、様々な活動を推進しています。

Drupalを導入した経緯

元々は他のブログシステムを利用して情報配信を行っていました。当初はブログ上で全ての情報を特に閲覧制限なしで公開していました。しかし、活動の拡大に伴い会員種別ごとに異なった資料やレポートを公開するシステムが必要になってきました。ANNAIではDrupalの優れたユーザー管理機能と権限設定を利用して機能の実装を提案させて頂きました。

会員種別によるデータの閲覧制限

活動レポートにはファイルを添付のために閲覧権限の異なる3種類のフィールドを実装しました。

公開ファイルとして添付されたファイルは、一般の閲覧者(非ログインユーザー)にも閲覧可能です。会員限定ファイルとして添付されたファイルは、サイトにログインした会員のみが閲覧可能となっています。

また、会員種別も正会員と準会員に分かれていまして、正会員にのみ閲覧可能なファイルも設定可能です。
 

一般公開ファイルと会員限定ファイルのダウロード

file download


Drupalのユーザーロールに応じた閲覧制限を柔軟に設定可能

権限設定

Drupalにより、コンテンツ配信とデータリポジトリ機能の両立

Drupalにはコンテンツ配信機能と、特定の会員向けにデータを公開・非公開に設定するなどデータリポジトリやコミュニティサイトとしての機能を両立できる強みがあります。DrupalはWordPressのように元々ブログウェアとして記事の公開を目的に設計されたシステムとは異なり、コミュニティサイトを作成するために必要な詳細な権限設定やユーザー管理機能を備えています。LISRA様のケースのように複雑な権限設定やユーザー管理機能が必要な場合にはDrupalの導入をお勧めします。

DrupalとWordPressの違いについては以下の記事もご覧ください。

DrupalかWordPressか?徹底比較- 最適なWebプラットフォームを選択する方法