コンテンツ移行サービス:スマート・マイグレーター

サービスの特徴・強み

本サービスでは、正確でハイクオリティな移行プロセスの一元化を実現するための「コンテンツ移行管理システム(CMMS)」と、多機能で拡張性に優れた「Webコンテンツ移行ツール(WCM)」により、大規模サイトにおけるWebコンテンツの高品質な移行プロセスを、迅速かつ低コストにてご提供いたします。

Content Migration

コンテンツ移行管理システム ー Content Migration Management System ー

従来の煩雑なワークフローではなく、下記機能を備えた一元管理システムにて、迅速かつ正確な移行を実現します。

≪ 主な機能 ≫

  • 移行前後のURLやタイトル、分類タグ等の管理情報に加えて依頼事項・留意点を全てWebにて入力またはExcelシートにて一括登録可能
  • 移行前後のスクリーンショットが自動生成され、それらを比較した上でのレビューや確認事項を入力可能
  • 対象ページが全て一元管理されるため、移行作業の進捗状況やレビュー内容の検索・確認が容易
  • 当該システムで管理された移行前後の内容はアーカイブとして納品できるので、納品・検収の成果物として活用可能

Webコンテンツ移行ツール ー Web Content Migrator ー

ANNAI独自のAIやRPAを活用した本ツールを用いて弊社内で移行処理を実行します。コンテンツ本文とページ内の添付ファイルが自動的に移行されます。通常は人力で行われるこれらの工数の削減とヒューマンエラーの回避が可能なうえ、大幅なコストカットが実現できます。さらに、コンテンツの移行に加え、コンテンツ統合時に発生する語句・文体・半角全角文字の統一や変換への対応や、SEO対策に不可欠なタイトルの見直し、要約の追加、アクセシビリティ向上のための画像への説明文登録などのオプションサービスもご提供いたします。また、移行後のページはMarkdown形式での提供も可能で、コンテンツの再利用やAPIによるコンテンツ提供を実装するなど、コンテンツ管理における環境改善を併せて実現していただけます。

ANNAIなら、コンテンツ移行を断念せざるをえなかった様々な課題を全て解決できます。

大規模サイトのリニューアルにおける【よくある課題】

大規模サイトのリニューアルや統合に伴うWebコンテンツの移行は、一般的にはページ毎に手動で行われるため膨大な工数とコストが必要となります。そのため、予算や納期の都合上、やむを得ず主要ページのみを移行し、残りの膨大なページはファイルとしてアーカイブする、という結論に至ってしまうケースが少なくありません。 また、スプレッドシート等で案件を管理し、メールやSlack等でQ&Aを行い、スクリーンショットを添付したドキュメントでレビューを行う等、移行プロセス以外にも煩雑かつ莫大なコミュニケーションコストを伴うというのが一般的なワークフローとなっています。

工数がかかりすぎる

工数がかかりすぎる

費用のイメージ

費用がかかりすぎる

アーカイブのイメージ

コンテンツをアーカイブせざるを得ない

平均的には、1ページあたり1-2万円のコストを要すると言われており、大規模サイトでは数億円規模となることも珍しくなく、相応のスケジュールやコストの観点からコンテンツ移行そのものを諦め、アーカイブ化してしまうケースも珍しくありません。

ANNAIなら、【よくある課題】を全てクリア

短納期


 

① 短納期

通常は人力で行われるプロセスの大部分をシステムで処理するため、移行計画決定から最短1週間で移行が完了します。

コスト削減


 

② 低コスト

移行プロセスの多くが人力に依存しないため、ページ数による価格変動を抑えて、コストの大幅な削減を実現します。

高品質


 

③ 高品質・付加価値向上

ANNAI独自のAI・RPA応用技術により、移行後のWebサイトのアクセシビリティ向上やSEO対策さらにはコンテンツ再利用などにおいて付加価値を与えます。
 

まずは、お気軽にお問い合わせください

Drupalに限らず、WordPressや独自CMS等、あらゆるCMSに対応いたします。 「Markdown形式のメリットがよくわからない」といったちょっとした疑問等でも問題ございません。

契約・請求までの流れ

  1. お問い合わせまずは下記の「コンテンツ移行サービスのお申し込み」ボタンからご相談ください。担当が折り返しご連絡差し上げます。
  2. サービス説明サービス説明のためのオンラインミーティングを実施します。希望日時がございましたら、お問い合わせ時にご記入をお願いいたします。
  3. 機密保持契約ご希望によりクラウドサインなどの電子契約システムの利用も可能です。
  4. 移行仕様・計画の策定移行対象ページの範囲や優先度、文言変換や統一の仕様、ワークフローの運用ルール等、詳細についてお打ち合わせをさせていただき、移行計画を策定いたします。
  5. お見積りコンテンツ移行サービスのお見積りを提出させていただきます。
  6. ご契約契約締結となりましたら、ご契約手続きを進めさせていただきます。
  7. 移行作業コンテンツの移行作業を実施いたします。
  8. お客様確認・納品お客様による最終確認完了のうえ、作業成果物を納品させていただきます。
  9. ご請求納品後、請求書をPDFで送付させていただきます。

※ 上記は大まかな流れとご理解ください。

ご利用料金

移行にかかるコストは、移行仕様・計画によって変動いたしますので、
詳細が確定次第、お見積りを提出させていただくことになります。