ANNAIマガジン

Drupalのカスタマイズに役立つ情報一覧

Drupalはとても拡張性の高いフレームワークのため、カスタマイズや開発を行うにはさまざまな方法があります。拡張性が高く、柔軟性があるために何が正解なのか判断が難しいという声をお聞きします。ここでは、それらの指針になるような記事を厳選しています。

第 15 回 Drupal の拡張モジュールの選定と使い方
20214/6

第 15 回 Drupal の拡張モジュールの選定と使い方

前回は Drupal のテーマを取り上げました。テーマは、コンテンツの最終的な見え方(プレゼンテーション)を決める機能ですが、そこで表示される情報を作り出す、アプリケーションの中核的な機能を提供するのがモジュールです。今回は Drupal のモジュールについて、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

第 14 回 Drupal のテーマシステムについて
20213/31

第 14 回 Drupal のテーマシステムについて

前回までで、コンテンツタイプ、タクソノミー、ブロック、クエリー、多言語化、権限設定と、コアの重要機能を見てきました。連載の終盤の 2 回でテーマとモジュールの利用について取り上げたいと思います。

第 13 回 Drupal の権限設定と WordPress や Movable Type との比較
20213/31

第 13 回 Drupal の権限設定と WordPress や Movable Type との比較

前回は、Drupal の多言語機能を紹介しました。Drupal が多言語機能を Web アプリケーションの共通基盤と認識し、コアの標準機能として提供していることがご理解いただけたと思います。これと同じように、Drupal がシステムの共通基盤として提供している機能にアクセス制御があります。今回は、このアクセス制御の前提となる、ユーザー登録、ログイン認証、および権限設定の各機能を見ていくことにします。

第 11 回 Drupal と他の CMS のクエリビルダー機能を比較
20213/23

第 11 回 Drupal と他の CMS のクエリビルダー機能を比較

前回は Drupal の標準クエリビルダーである Views モジュールの機能を紹介しました。CMS(コンテンツ管理システム)において、コンテンツを管理するデータベースへの問い合わせは中核的な処理であり、その実装はソフトウェアの特長が表れる部分ではないかと思います。そこで今回は Views 以外のクエリー手段として、他の CMS の例も見ながら考察してみたいと思います。

第 10 回 Drupal の標準クエリビルダー Views の使い方
20213/22

第 10 回 Drupal の標準クエリビルダー Views の使い方

今回は Drupal の目玉機能の一つ、Views について説明します。Views を使うとプログラミングなしで、管理画面から様々なコンテンツの抽出や表示が可能になります。この機能は他の CMS とDrupal を比較した場合に挙げられる代表的な強みです。

第 9 回 Drupal のブロックシステム
20213/16

第 9 回 Drupal のブロックシステム

Drupal 8 では 7 と比較してブロックシステムが大幅に進化しました。ブロックタイプを定義しフィールドを追加できるようになり、ブロックシステムの持つ可能性は大きく広がりました。

第 7 回 Drupal のボキャブラリとタクソノミーの使い方
20213/12

第 7 回 Drupal のボキャブラリとタクソノミーの使い方

前回は、Drupal におけるコンテンツとその構造を定義するコンテンツタイプについて解説しました。コンテンツタイプは、コンテンツの種類を表すひとつの重要な側面ですが、コンテンツを分類する仕組みはコンテンツタイプだけではありません。Drupal では、さまざまな観点からコンテンツを分類するタクソノミーという仕組みを用意しています。今回は、このタクソノミーについて見ていくことにしましょう。

第 4 回 Drupal 9 のインストール (1)
20213/11

第 4 回 Drupal 9 のインストール (1)

今回から、いよいよ Drupal を実際に動かす手順を紹介していきます。

Drupal テーマ作成ガイド
201812/17

Drupal のテーマにリージョンを追加する

今回は Drupal のテーマにリージョンを追加する方法について説明します。リージョンを追加することで、リージョン内にブロックを配置可能になります。

Drupal テーマ作成ガイド
201810/9

Drupal のテーマを .info.ymlファイルで定義する

Drupal のテーマを作成するには、最初に テーマに関するメタデータを Drupal に設定するファイル(THEMENAME.info.yml)作成する必要があります。これは、モジュールとインストレーションプロファイルを定義する方法に似ています。そのため、.info.yml ファイルの 'type' キーを 'theme' と設定してこれらと区別することが重要です。このページでは、THEMENAME.info.yml のサンプルファイルと、ファイルに定義することができる情報について説明します。