ANNAIマガジン

Drupal 8に関する記事一覧

Drupal 8に関する情報です。導入事例や開発に関する記事を中心に紹介しています。私たちの事例だけでなく海外の開発事例を中心に紹介していますので、海外のDrupal事情を知りたい方にもお役立ていただければと思います。

D9 Road Map
20197/2

Drupal 9に関する最新情報 (Drupal Developer Days Transylvania 2019)

2019年6月にルーマニアで開催された「Drupal Developer Days Transylvania 2019」(DDD2019)で Acquia 社の Gabor Hojtsy 氏から発表された Drupal 9の最新情報についてご紹介します。

Cluj-Napoca
20196/26

Drupal Developer Days Transylvania 2019 参加レポート

ルーマニアで開催された「Drupal Developer Days Transylvania 2019」(DDD2019)の参加レポートです。キーノートスピーチやDrupal 9の最新状況もお知らせします。

AWS LightsailでDrupalサイトを立ち上げる
20195/27

AWS LightsailでDrupalサイトを立ち上げる

AWSでもっとも簡単かつ低コストにDrupalを立ち上げる方法をご存知でしょうか? AWS Lightsailというサービスを利用することで、初期費用もなく、月間$3からというローコストで簡単にDrupalサイトを立ち上げることができます。

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP7が必要です。
20193/11

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP7が必要です。(PHP 7.1以上を推奨)

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP 7が必要です。PHP 5.5またはPHP 5.6でDrupal 8を運用しているユーザーは、PHPのバージョンを7.0以上にアップグレードしなければなりません(PHP 7.1以上を推奨)。

Tome Eye Catch
20192/18

Drupal8のTomeモジュールで静的サイトを生成する

Drupalに静的サイト生成(SSG:Static Site Generator)の機能を持たせるTomeというモジュールがまだベータ版ですが公開されています。静的サイト生成については既に2016年12月に「ANNAIマガジン」の記事「Drupalサイトを静的HTML(Static HTML)に変換する方法」で解説されていますが、そこで紹介されていたStatic GeneratorモジュールがDrupal8に対応していないためその代替としてTomeがどこまで使えるか検証しました。

デジタル・マーケティングはDrupalと共にどのように進化しているか
20192/6

デジタル・マーケティングはDrupalと共にどのように進化しているか

マーケティングツールやホームページビルダーの急激な成長の中、なぜマーケティング担当者はDrupalを採用し、現行のDrupalシステムを使い続けるのでしょうか。また、Drupalはどのようにマルテク・エコシステムのブランドにおける必要不可欠なピースへと発展したのでしょうか

Eye catch
20191/21

Drupal8でWordPressの新エディターGutenbergを使ってみた

2018年12月にWordPressのデフォルトエディターとして正式リリースされCMSユーザーの間で現在話題沸騰中の革新的エディターGutenbergがDrupalではどこまで使えるか検証してみました。

Drupal8のテーマにスタイルシート(CSS)とJavaScript(JS)を追加する
20191/11

Drupal8のテーマにスタイルシート(CSS)とJavaScript(JS)を追加する

今回はDrupal8のテーマにjsとcssを追加する方法についての記事です。Drupalでのテーマ作成には必須の知識です。

Drupal 8 のデモ用インストールプロファイルUmami を日本語化してみた
201812/24

Drupal 8のデモ用インストールプロファイルUmami を日本語化してみた

Umami とは、Drupal 8.6 から正式に提供されたデモ用のインストールプロファイルです。このプロファイルを日本語化してみたので紹介します。

Drupal8テーマ作成ガイド
201812/17

Drupal8のテーマにリージョンを追加する

今回はDrupalのテーマにリージョンを追加する方法について説明します。リージョンを追加することで、リージョン内にブロックを配置可能になります。