ANNAIマガジン

Drupal 8に関する記事一覧

Drupal 8に関する情報です。導入事例や開発に関する記事を中心に紹介しています。私たちの事例だけでなく海外の開発事例を中心に紹介していますので、海外のDrupal事情を知りたい方にもお役立ていただければと思います。

Drupal 8インストール方法:XREA編
201810/9

Drupal 8インストール方法:XREA編

日本国内の様々なレンタルサーバーにDrupal 8を導入する方法を紹介するシリーズ。今回は、自由度の高さと無料プランで多くのユーザーを獲得してきた「XREA」を取り上げます。運営は、ドメイン登録のバリュードメインでおなじみのGMOデジロック。2017年に実施したシステム増強とサーバー刷新で性能と安定性を向上し、無料プランのディスク容量も1GBに増加されました。

ロリポップ!レンタルサーバー
20189/25

Drupal 8インストール方法:ロリポップ編

日本国内の様々なレンタルサーバーにDrupal 8を導入する方法を紹介するシリーズ。今回は、2017年のリブランディングで「ロリポおじさん」から一新されたデザインもすっかり定着、「すぐに使える、ずっと使える」のキャッチコピーでおなじみのロリポップ!レンタルサーバーです。

あなたのサイトをDrupalに移行すべき理由
20189/18

あなたのサイトをDrupalに移行すべき理由

この記事では、Drupalへの移行を検討している方に向けて、Drupalを選択することで開発者とユーザーそれぞれにもたらされるメリット、および移行作業に必要な作業とDrupalの優位性について説明しています。

drupal8
20189/11

Drupal8.6.0のリリースはこれまでのDrupal8のアップデートの中で最も重要です

2018年9月5日 ワシントンDC。DrupalコミュニティはDrupal8のメジャーアップグレードを発表しました。今回のアップグレードではユーザーエクスペリエンスを改善しました。技術チームにとってはインストールの簡易化や安定化、マーケティング・コンテンツ編集チームにとってはユーザーエクスペリエンスの改善など、Drupal8.6.0は過去のDrupalに比べて大幅に改良されました。

Drupal8 テーマのフォルダ構造
20189/3

Drupal8 テーマのフォルダ構造

基本的なDrupalの操作方法を学んだ後、実際に開発をする際にまず最初に突き当たる壁がテーマ(Theme)の作成方法です。ここでは、Drupalのテーマ作成の基本となるテーマフォルダの構造を説明します。

マサチューセッツ州がDrupal8でMass.govを立ち上げ
20188/27

マサチューセッツ州がDrupal8でMass.govを立ち上げ

Drupal8によりマサチューセッツ州の政府サイトがリリースされました。わずか1年で15年間稼働していた巨大CMSサイトをDrupalに置き換えた事例です。これに関する、Drupalの創設者Dries氏のブログ記事をご紹介します。

Drupal 17回目の誕生日を祝って
20188/20

Drupal 17回目の誕生日を祝って

Drupalは今年の1月15日で17年目を迎えました。17年目を迎えるにあたり、創設者Dries氏の思いをご紹介します。動画では世界的に有名な企業でDrupalが利用されている様子が紹介されています。ぜひご覧ください。

xserver
20188/10

Drupal 8インストール方法:エックスサーバー編

Drupal 8は日本国内の様々なレンタルサーバーに導入することができます。今回は、エックスサーバーにDrupal 8を新規インストールする手順をご紹介します。

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP7が必要です。
20188/1

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP7が必要です。(PHP 7.1以上を推奨)

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP 7が必要です。PHP 5.5またはPHP 5.6でDrupal 8を運用しているDrupal 8ユーザーは、PHPのバージョンを7.0以上にアップグレードしなければなりません(PHP 7.1以上を推奨)。

Drupalのテーマシステムについて
20185/28

第14回 Drupalのテーマシステムについて

前回までで、コンテンツタイプ、タクソノミー、ブロック、クエリー、多言語化、権限設定と、コアの重要機能を見てきました。連載の終盤に、残り2回でテーマとモジュールの利用について取り上げたいと思います。