ANNAIマガジン

多言語CMSとしてのDrupal

Drupalは非常に優れた多言語CMSです。特にDrupal 8では多言語機能が非常に進化し、標準でサイト内のあらゆる要素に対して多言語化を行う事が可能になりました。多言語、多地域対応のグローバルサイトの構築を検討の際はぜひ以下の記事をご参考ください。

第12回 Drupal 8の多言語機能と他のCMSやサービスとの比較
20184/23

第12回 Drupal 8の多言語機能と他のCMSやサービスとの比較

これまで、Drupal におけるコンテンツのクエリーについて見てきました。システムの各部で繰り返し利用される処理を Views のようなコア標準機能として提供することで、他のさまざまなコア要素と一貫性のある形で連携することができます。システム横断的に利用される基本機能としては、他にも多言語化や認証の仕組みなどがあります。今回は Drupal 8 の多言語化機能を紹介します。

multilingual
201710/10

Drupalで世界展開:多言語サイトでビジネスチャンスをつかもう

今日はDrupalの大きな特徴の一つである多言語対応についてご紹介したいと思います。海外ブログよりわかりやすい記事がありましたので、そちらを翻訳する形でご紹介します。それではどうぞ。

basel
20178/28

多言語CMSで観光ビジネスを飛躍させる!バーゼル市のDrupal導入事例

今回は観光に力を入れているスイス バーゼル市が、多言語CMSとしてDrupalを導入した事例をご紹介します。

aldia
20176/21

広告配信最適化!多言語テレビ局サイトのDrupal導入事例

今日はテレビ局のDrupal導入事例をご紹介します。Drupalの多言語化モジュール各種を使ってバイリンガルサイトを構築し、その他広告配信も最適化した事例になります。それではどうぞ。

acronis
20176/12

10ヶ国語対応のグローバルサイト!多言語サイトのDrupal導入事例

今日は、10ヶ国語でサイトを運営するシステム会社の事例をご紹介します。多言語サイトをDrupalがどのようにサポートしているのか、製品情報の運営更新はどのように行われているのかに注目してお読みください。それではどうぞ。

carlyle
20174/20

カーライルグループ 多言語CMS Drupal導入事例:3ヶ国語 x 2万ページの移行

今回はDrupal 6で作成された2万以上の多言語コンテンツを保有するサイトをDrupal 8に移行した事例をご紹介します。この事例では2万という莫大なコンテンツ量だけではなく、英語、日本語、中国語の3カ国語で作成されたコンテンツの移行を実現しました。それではどうぞ。

youth4peace
20174/13

SNSサイトを2ヶ月で構築!国連サイトのDrupal導入事例

今日は国連のプロジェクトにてDrupal 8が導入された事例をご紹介します。この事例はソーシャル機能を実装した事例になり、2ヶ月でサイトローンチを行ったケースになります。それではどうぞ。