ANNAIマガジン

Drupalの政府・公的機関における導入事例

Drupalは各国の政府や公的機関で広く利用されています。これらの機関には、多くの部署が存在し、各部署ごとに縦割りの権限設定が必要とされます。また、公的機関の特性上、多言語での情報配信も必要となるケースが多くこれらを満たせるCMSはさほど多くありません。Drupalはこれらの要求を満たす数少ない候補の一つとして挙げられるCMSです。
マサチューセッツ州がDrupal8でMass.govを立ち上げ
20188/27

マサチューセッツ州がDrupal8でMass.govを立ち上げ

Drupal8によりマサチューセッツ州の政府サイトがリリースされました。わずか1年で15年間稼働していた巨大CMSサイトをDrupalに置き換えた事例です。これに関する、Drupalの創設者Dries氏のブログ記事をご紹介します。

チューリッヒ観光局の新しいウェブサイト
20187/23

Drupal7導入事例 チューリッヒ観光局のサイトリニューアル

今回は、チューリッヒ観光局のウェブサイトリニューアル事例をご紹介します。新サイトでは、ユーザビリティの向上はもちろんのこと、デザインに関しても至る所に独自のこだわりが散りばめられています。それではどうぞ。

denmark
201712/5

より良い政府ポータルを構築する:デンマーク政府からの教訓

今日は海外ブログより、「より良い政府ポータルを構築する:デンマーク政府からの教訓」をご紹介します。多様なステークホルダーに役立つデジタルプラットフォームになるためのポイントを解説しています。それではどうぞ。

chile_gov
20179/25

チリ政府のDrupal移行事例

今日はチリ政府のDrupal導入事例をご紹介します。国の政府がどういった部分でDrupalを評価しているのかをぜひご確認ください。それではどうぞ。

dept-of-energy
20178/29

アメリカ政府 エネルギー省のDrupal導入事例、WEBガバナンス実践例

今日はアメリカ合衆国エネルギー省のDrupal導入事例をご紹介します.多くの関係機関/部局を抱えるエネルギー省がどのようにして効率のよいウェブサイトを開発したのかを説明した事例になります。それではどうぞ。

basel
20178/28

多言語CMSで観光ビジネスを飛躍させる!バーゼル市のDrupal導入事例

今回は観光に力を入れているスイス バーゼル市が、多言語CMSとしてDrupalを導入した事例をご紹介します。

chatam
20178/9

1万ページを移行!王立国際問題研究所のDrupal導入事例

今回は、Drupalを活用することにより、サイトのコンテンツ管理体制を劇的に効率化した事例をご紹介します。それではどうぞ。

Forest Park Map
20176/5

ユーザー体験向上でファンが増える!公園のDrupal導入事例

今日はDrupalを使った地図サービス構築事例をご紹介します。 これまではサイトと周辺システム構築事例の紹介が多かったと思いますが、今回は地図サービスの開発事例です。Drupalの柔軟性を示す一例として参考にしてみてください。それではどうぞ。

london-city
20175/2

ユーザー体験が向上したロンドン市のDrupal導入事例

今日は世界でも最も有名な都市の一つ、ロンドン市のDrupal導入事例をご紹介します。内外から素晴らしいと評価されるサイトの全貌をぜひご確認ください。それではどうぞ。

youth4peace
20174/13

SNSサイトを2ヶ月で構築!国連サイトのDrupal導入事例

今日は国連のプロジェクトにてDrupal 8が導入された事例をご紹介します。この事例はソーシャル機能を実装した事例になり、2ヶ月でサイトローンチを行ったケースになります。それではどうぞ。