ANNAIマガジン
Drupalのテーマシステムについて
20185/28

第14回 Drupalのテーマシステムについて

前回までで、コンテンツタイプ、タクソノミー、ブロック、クエリー、多言語化、権限設定と、コアの重要機能を見てきました。連載の終盤に、残り2回でテーマとモジュールの利用について取り上げたいと思います。

第13回 Drupalの権限設定とWordPressやMovable Typeとの比較
20185/14

第13回 Drupalの権限設定とWordPressやMovable Typeとの比較

前回は、Drupal の多言語機能を紹介しました。Drupal が多言語機能を Web アプリケーションの共通基盤と認識し、コアの標準機能として提供していることがご理解いただけたと思います。これを同じように、Drupal がシステムの共通基盤として提供している機能にアクセス制御があります。今回は、このアクセス制御の前提となる、ユーザー登録、ログイン認証、および権限設定の各機能を見ていくことにします。

Drupal camp Manila 2018レポート
20185/7

Drupal camp Manila 2018レポート

フィリピンのマニラで開催された「Drupal camp Manila 2018」にスポンサーとして参加してきました。フィリピン国内外から100人以上の参加者が参加するイベントでした。Drupalに関するセッションや初心者向けのDrupal入門ワークショップ、開発者向けのモジュール開発ワークショップ、コードスプリントなど盛りだくさんの内容でした。

第12回 Drupal 8の多言語機能と他のCMSやサービスとの比較
20184/23

第12回 Drupal 8の多言語機能と他のCMSやサービスとの比較

これまで、Drupal におけるコンテンツのクエリーについて見てきました。システムの各部で繰り返し利用される処理を Views のようなコア標準機能として提供することで、他のさまざまなコア要素と一貫性のある形で連携することができます。システム横断的に利用される基本機能としては、他にも多言語化や認証の仕組みなどがあります。今回は Drupal 8 の多言語化機能を紹介します。

第11回 Drupalと他のCMSのクエリビルダー機能を比較
20184/9

第11回 Drupalと他のCMSのクエリビルダー機能を比較

前回は Drupal の標準クエリビルダーである Views モジュールの機能を紹介しました。CMS(コンテンツ管理システム)において、コンテンツを管理するデータベースへの問い合わせは中核的な処理であり、その実装はソフトウェアの特長が表れる部分ではないかと思います。そこで今回は Views 以外のクエリー手段として、他の CMS の例も見ながら考察してみたいと思います。

セキュリティアップデートに関するANNAIの考え方
20183/29

Drupalのセキュリティアップデートに関するANNAIの考え方

今回発表された脆弱性は影響が大きく、Drupalでシステムを運営されている全ての方々に影響します。今回はセキュリティに関するANNAIの考え方についてご説明します。