ANNAIマガジン
Drupalcon Portland 2022 logo
20226/29

政府統一Web実現のための調査事業:Drupalcon Portland 2022 での ANNAI の講演パート 2

ANNAI は Drupalcon Portland 2022 にて、我々の手掛けた政府統一Webサイトプロジェクトと、その検証事業の一環としてのデジタル庁ウェブサイトのヘッドレス CMS(Drupal + Next.js)への移行について講演を行いました。

講演は 3 部で構成されています:

  1. デジタル庁ウェブサイトのヘッドレス CMS への移行
  2. 政府統一Webサイトの実現のための調査事業
  3. 今後の方向性について

このブログポストでは、上の第 2 部について記しています。

府省サイトの統一が求められた経緯は、利用者に対する利便性の向上や、開発や運用の効率の向上が挙げられます。詳細についてはこのシリーズの最初のポストで詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

Drupalcon 2022 ロゴ
20226/22

デジタル庁ウェブサイトのヘッドレス CMS への移行:Drupalcon Portland 2022 での ANNAI の講演パート 1

ANNAI は Drupalcon Portland 2022 にて、我々の手掛けた政府統一Webサイトプロジェクトと、その検証事業の一環としてのデジタル庁ウェブサイトのヘッドレス CMS(Drupal + Next.js)への移行について講演を行いました。

講演は 3 部で構成されています:

  1. デジタル庁ウェブサイトのヘッドレス CMS への移行
  2. 政府統一Webサイトの実現のための調査事業
  3. 今後の方向性について

このブログポストでは、上の第 1 部について記しています。2、3 については別のブログポストにまとめる予定です。

プロジェクトの要約

2021 年 9 月に発足したデジタル庁は、社会全体のデジタル化をゴールに様々なプロジェクトを推進しています。また「誰ひとり取り残されない、人に優しいデジタル化を」というスローガンのもと、利用者視点からのサービスデザインを目指しています。

政府ウェブサイトの標準化と統一化(政府統一Webサイトの構築)は、日本の情報システムの刷新という目標のもと進められている事業の 1 つです。

20226/15

Drupal 9: 一般的なエクスプロイトの経路をブロックする方法

Drupal サイトに対する脆弱性スキャニングのためのトラフィックへの対応は復数存在します。このポストではそれらを検証し、最も効果が高くサーバーリソースの節約につながる方法について説明しています。

大画面に映るドリスとプレゼンテーションのスライド
20225/31

Drupalcon Portland 2022 Driesnote 概要

今回の Driesnote では、主に Drupal 10 についてのアップデートおよび Drupal 11 が目指す方向性についての 2 点が語られました。特に Drupal 11 に関しては、Drupal のターゲットユーザーの拡大という大変エキサイティングなビジョンが示されました。

Drupal 10 についてのアップデート

Drupal 10 のリリース候補日は 2022 年 6 月・8 月・12 月の 3 つが挙げられていましたが、Driesnote では 12 月への延期が伝えられました。

CKEditor 5

リリース予定日延期の主な理由は、CKEditor 5 の導入に係る変更のために時間が必要であるためとのことでした。CKEditor 5 はそれまでのバージョンの完全なリライトであるため、アップグレードパスや後方互換性が提供されておらず、そのため Drupal コミュニティー(特に Acquia)は CKEditor の開発元である CKSource と密接に協力してアップグレードパスを鋭意開発中とのことでした。

Drupalcon Portland 2022 会場風景
20225/31

Drupalcon Portland 2022 現地レポート

新型コロナの影響により、2020 年・2021 年に予定されていた Drupalcon はキャンセルまたはオンラインでの開催のみとなっていました。そのため、2022 年 4 月 25~28 日に開催された Drupalcon Portland は実に 2 年ぶりのオンサイトイベントとなり、主催者・参加者ともに大変喜び、盛り上がっているのがとても印象的でした。また、参加者は少しでも接触を減らす目的で、ハイタッチや握手の代わりにフィストバンプ(お互いの拳同士を軽く当てる)をしている光景をしばしば目にしました。それでもやはりハグしている参加者も多く目にしました。

参加者数は 1,300 人と、通常 3,000 人程度を集めるアメリカの Drupalcon としては比較的小規模でした。新型コロナにより、アメリカへの渡航が困難だったり、多くの人が集まるイベントへの参加を躊躇したことが原因かもしれません。

20225/19

Drupal の新しいフロントエンドテーマに秘められたデザインと哲学

Drupal のコンポーネントはすべてにおいてモダンになっており、デフォルトのフロントエンドテーマも例外ではありません。Drupal に新しいフロントエンドテーマ「Olivero」が登場したことをご存知でしょうか。Olivero はバージョン 9.1 で実験的なテーマとして追加されましたが、間もなく正式採用される予定です。つまり、新しく作成された Drupal サイトにはこれまでデフォルトのテーマであった Bartik に代わって Olivero が採用されることになります。なぜこれが素晴らしいニュースなのか、Olivero にはどのようなデザイン上の特徴があるのか、そしてその背景にはどのような哲学があるのかを見ていきましょう。

engineer-training
20224/12

エンジニア新人研修のご紹介

ANNAIでは新たにメンバーとなったエンジニアを対象として、過去からの様々なノウハウを蓄積してブラッシュアップした新人研修を開催しています。

Acquia Content Hub logo
20224/11

複数サイト上のコンテンツの一元管理を可能にするアクイア Content Hub

複数サイト上で一斉にコンテンツを公開したり、更新するのは大変な作業です。アクイア Content Hub は、コンテンツの一元管理を容易にします。

20223/23

ヘッドレスは最適解?アタマを冷やして考える

昨今、ウェブ業界ではデカップルドウェブサイト(通称ヘッドレス・サイト)が大流行しています。クリエイティブで魅力的、かつユーザーフレンドリーなサイトを作りたい場合に最適な選択肢として注目されているデカップルドサイトには、興味深いメリットがあります。オーディエンスにリーチするための最良の方法を常に模索しているあなたにとって、この最新のトレンドがマーケティングの目標をより効果的に達成する上で役立つかどうかを調べたいのは当然のことでしょう。

しかし、誇大広告に振り回されないように気をつけましょう。ヘッドレスソリューションに投資する前に、デカップリングされたウェブサイトが本当にあなたのビジネスニーズを満たすかどうかを検討すべきです。

目標や目的を達成するために、ヘッドレスサイトが最良の選択肢となる場合もあります。しかし多くの場合において Drupal のような柔軟性・拡張性・適応性に富んだ CMS を使用したスタンダードなサイトは、ヘッドレスがもたらすと思われている利点の多くを提供し、それゆえ問題になりうる要素を減らしてくれます。

Acquia Migrate
20223/2

Drupal 9 への移行作業の大幅短縮を可能にするアクイア Migrate

アクイア Migrate は、Drupal 7 から最新の Drupal 9 へのマイグレーションや、Adobe Experience Manager など他の CMS からのマイグレーションを容易にするツールです。

Acquia ロゴ
20221/11

Acquia Campaign Studio vs Salesforce Marketing Cloud パート2

アクイア Campaign Studio vs Salesforce Marketing Cloud シリーズでは、各プラットフォームのコンタクト管理機能を比較しています。 投稿者:マーニー・バクスター 投稿日:2019/11/15

Acquia ロゴ
202112/22

Acquia Campaign Studio VS. Salesforce Marketing Studio パート 1

本シリーズでは、オープンマーケティングクラウド「Acquia Campaign Studio」と「Salesforce Marketing Cloud」を比較します。 投稿者:マーニー・バクスター 投稿日:2019/11/11