ANNAIマガジン
sakura server
この記事の目次

さくらサーバーにDrupal 8を新規インストール

  1. サーバーを申し込みし、設定完了メールからコントールパネルにログインします。
    https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/
     
  2. ログイン後「データベースの設定 > データベースの新規作成」をクリックします。
  3. データベース名、接続用パスワードを入力し「データベースを作成する」をクリックします。

    データベース作成

     
  4. Webサーバーに接続します。

    $ ssh ユーザー名@ドメイン名.sakura.ne.jp
    [設定完了後に届くメールを参照]
    FTPサーバ名     : XXXXXXXXXX.sakura.ne.jp
    FTPアカウント   : UserName
    FTP初期フォルダ : www
    サーバパスワード: *************
     
  5. web_rootに移動します。

    $ ssh ユーザー名@ドメイン名.sakura.ne.jp
    % cd www

     
  6. Drupal のダウンロード及び解凍

    下記サイトよりDrupalの最新バージョンのファイルURLをコピーします。
    https://www.drupal.org/download

    // curl コマンドを使いDrupalをダウンロード
    % curl -O https://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-8.2.6.tar.gz
    // 解凍
    % tar zxfv drupal-8.2.6.tar.gz
    // 2つのコードをまとめたコード
    % curl https://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-8.2.6.tar.gz | tar zxf  
  7. phpの設定編集画面を開き、下記設定を入力し保存します。

    mbstring.func_overload = 0 
    mbstring.language = neutral 
    mbstring.http_input = pass 
    mbstring.http_output = pass 
    mbstring.encoding_translation = off 
    mbstring.internal_encoding = UTF-8 
    magic_quotes_gpc = Off 
    register_globals = Off 
    session.auto_start = Off
    date.timezone = "Asia/Tokyo"

     
  8. Drupalインストール直下の「.htaccess」を開き、Options -Indexesをコメントアウト

    # Options -Indexes
    参考: https://groups.drupal.org/node/515730
     
  9. Drupalのインストール

    Drupalを設置したURLにアクセスします。

    Choose language : 「Save and continue」をクリック

    「インストールプロフィールを選んでください」 : 「保存して次へ」をクリック

    「データベースの設定」データベース名などは、手順2で設定した内容を入力し、「保存して次へ」をクリック

    データベース設定
  10. サイトの環境設定

        サイトの環境設定を入力し「保存して次へ」をクリックしてください。

  11. site/all/default/files/.htaccess を編集します。 # Options -Indexes -ExecCGI -Includes -MultiViews


以上でDrupal 8のインストールが完了です。

この記事を書いた人 :

関連コンテンツ