ANNAIマガジン
2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP7が必要です。
20188/1

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP7が必要です。(PHP 7.1以上を推奨)

2019年3月6日以降、Drupal 8を利用する場合はPHP 7が必要です。PHP 5.5またはPHP 5.6でDrupal 8を運用しているDrupal 8ユーザーは、PHPのバージョンを7.0以上にアップグレードしなければなりません(PHP 7.1以上を推奨)。

Drupalが最も安全なCMSである理由
20187/30

Drupalが最も安全なCMSである理由

Drupalはセキュリティが高いフレームワークと言われます。なぜDrupalのセキュリティは高いのか?この記事ではその理由について具体的に説明しています。

チューリッヒ観光局の新しいウェブサイト
20187/23

Drupal7導入事例 チューリッヒ観光局のサイトリニューアル

今回は、チューリッヒ観光局のウェブサイトリニューアル事例をご紹介します。新サイトでは、ユーザビリティの向上はもちろんのこと、デザインに関しても至る所に独自のこだわりが散りばめられています。それではどうぞ。

CMS機能比較 Drupal vs WordPress SEOとパフォーマンスの観点から比較
20187/17

Drupal vs WordPress SEOとパフォーマンスの観点から比較

SEOやサイトパフォーマンスの観点でDrupalとWordPressを比較した記事をご紹介します。単純に両者の良し悪しを比較するのではなく、御社のプロジェクトに適しているのはどちらか、という視点で読んでいただけると参考になると思います。

エンジニアとしての目線で見るリモートワークのメリットとデメリット
20187/3

エンジニアとしての目線で見るリモートワークのメリットとデメリット

CTOという役割で働いていますが、出社はせずに北海道の自宅からリモートワークしています。オフィスに顔を出すのは年に2,3回程度です。

 第16回 Drupalをもっと知りたい方に向けた各種情報
20186/19

第16回 Drupalをもっと知りたい方に向けた各種情報

過去15回にわたり、Drupal の特徴や他の CMS との違いを紹介してきました。まだ実際に手を動かして操作していない方にも、Drupal がどんな強みを持つソフトウェアなのか、そしてなぜ私たちが Drupal を探求し、活用し、推奨しているのか、ということがご理解いただけたのではないかと思います。連載の締めくくりとして、Drupal の発展を常に支えてきたコミュニティと、今後さらに理解を深めていただくための情報をまとめたいと思います。