ANNAIマガジン
Acquia logo
この記事の目次

Drupal は利用者が非常に多く、コミュニティーによる開発者同士のサポートも非常に活発です。しかし大企業がミッションクリティカルなウェブアプリケーションを安心して運用するためには、有志頼みのサポートには様々な不安や問題があります。Red Hat を参考に、アクイアは創立後の早い時期から Drupal を利用する企業をターゲットにしたエンタープライズサポートの提供を目指していました

比類なき Drupal のエキスパート集団

アクイアは数多くの Drupal サイトに対するホスティングを提供してきただけではなく、新規ウェブアプリケーションの構築の手助けや、既存サイトの改修、また多種多様なサイトのオーディットなどを無数にこなす中で、最先端の生きた Drupal の知識を蓄積し続けてきました。また、Drupal コアおよび拡張モジュールのメインテイナーや Drupal セキュリティーチームのメンバーも在籍している、まさに比類なき Drupal のエキスパート集団です。

カスタムコードも含めたトラブルシューティング

変更のデプロイ後に突如サイトがクラッシュしてしまった際に、Drupal に対する深い理解と経験が無い場合、原因の特定に時間がかかるかもしれません。また、原因が特定できたとしても、新たな問題を導入せずにベストプラクティスに基づいて修正するのは難しいかもしれません。

一般にはプロダクトのサポートにおいて、カスタムコードはサポート対象外となることが多いのではないかと思います。Acquia Suport は Drupal の専門家集団により構成されており、カスタムコードによる不具合も含め、Drupal サイトのあらゆる問題に対応してくれます。サイト上の問題の原因が特定できない場合でも、サポートチケットで問題を伝えれば速やかに対応してくれます。

アドバイザリー

Drupal を利用する上でしばしば問題になるのがエキスパートの存在です。多くの企業や団体で Drupal を利用することが決定した際に、以下のような問題に直面することがしばしばあります。:

  • 「Drupal を正しく使えているかどうか分からない」
  • 「特定の要件を満たすために、どのようなモジュールを組み合わせるべきか分からない」
  • 「特定の機能を開発する上で、API を正しく活用しているか分からない」
  • 「ベストプラクティスに従っているかどうか分からない」

これらの問題・疑問に正しく対処できないまま開発を進めると、技術的負債が嵩んでメンテナンス性の極めて低いアプリケーションになってしまうかもしれません。

予約制のアドバイザリーコールでは、相談したい内容をあらかじめサポートチームに伝えておくことで、類似するケースを扱った経験のあるエキスパートからの丁寧なアドバイスを受けることができます。

Drupal のエキスパートを雇うのは容易なことではありませんが、Acquia Support へのアクセスがあれば、トラブルシューティングだけでなく、サイト構築や機能開発についてのアドバイザーとしていつでも頼れるようになります。

なお、アクイア自体はクライアント向けにサイト開発を行うことはなく、開発パートナーを紹介するに留まりますが、パフォーマンスをはじめとするサイトの特定の問題の解決や、一部の機能の開発を依頼したい場合はプロフェッショナルサービスを利用することができます。

Acquia Support に含まれるもの

サポートは 24 時間・365 日のサポート体制で、サイトがダウンした場合など緊急の問題が業務時間外に発生した際にも迅速に対応してくれます。

ドキュメンテーションには、Acquia Support が何をカバーするかが詳細に記されています。サポート対象とみなされる主なものは以下の通りですが、この限りではありません:

  • Drupal コア、拡張モジュール(contrib modules)およびテーマ
  • カスタムモジュールとテーマ
  • サードパーティー・インテグレーションモジュール(LDAP など)
  • Acquia プラットフォームに関する問い合わせ(サーバーやインフラの問題など)

留意点

  • 日本の業務時間に対応していますが、2021/06 現在では対応言語は英語のみとなります
  • サブスクリプションによって、SLA の内容(初回返答までの時間)が異なったり、送信できるチケット数やアドバイザリーの利用が限られているため注意が必要です

参考文献

Founding story: https://www.acquia.com/es/blog/dries/acquias-first-decade-founding-story/29/06/2017/3307006

アクイア サポートについてのドキュメンテーション:https://docs.acquia.com/support

ANNAI株式会社の写真

この記事を書いた人 : ANNAI株式会社

ANNAIは、2009年からDrupal専門のWebシステム開発会社として、世界規模で展開するグローバル企業や大学・自治体を中心に数多くのWebソリューションを提供。
CoreやModuleのコントリビューターなど、Drupalエキスパートが多数在籍。国内ユーザーコミュニティへも積極的にコミットし、定期的なセミナーの等の開催を通じて、オープンソース技術の普及や海外コミュニティとの緊密な連携を図っている。
Webシステムの企画・開発〜デザイン、クラウド運用までをワンストップで提供する他、Drupalのコーディングを評価する"Audit業務"や最適なモジュールの調査・選定等、幅広いコンサルティングを行っている。Drupalアソシエーション公式パートナー。

関連コンテンツ