ANNAIマガジン
この記事は 「Drupal Case Study : Acronis.com」 の翻訳です。
この記事の目次

Drupal 8 海外事例:Acronis.com

仮想化の増加、膨大なデータ生成など、環境の変化により、クラウドサービスは、機密データに対する効果的なバックアップと災害復旧プログラムの維持に新たな課題をもたらしています。

Acronisは、機密データが物理的、仮想的、またはクラウド環境などのどんな場所であれ、安全に移行、保護、および回復することを支援しています。 ユニファイドプラットフォームと新世代の技術により、革新的なソリューションは管理の負担を軽減し、総所有コストを削減し、復旧時間の目標を改善するように設計されています。

幅広い業界の500万人以上の個人顧客と50万を超える企業顧客が、Acronisを選択してビジネスの継続性を保護しています。強力なAcronisパートナーエコシステムは、世界145カ国以上のお客様にご利用いただけます。
Acronisは、受賞歴のあるカスタマーサポートセンターを通じて、世界中のお客様に年中無休のサポートを提供しています。

Acronis製品は、さまざまな賞を受賞しており、安全で安定したディスクバックアップソリューションとして世界中に知られています。 ADCI Solutionsは、Acronis製品の優れたアプリケーションを普及させて販売するためのWebサイトを発表しました。

なぜDrupalが選ばれたのか

リッチコンテンツの開発環境は、頻繁なコンテンツの更新と新しいコンテンツの追加のために、AcronisのWebサイトにとって非常に重要です。サイトのすべてのコンテンツで、リビジョンとモデレーションが可能である必要がありました。

世界中のサイト訪問者に適切なコンテンツを提供するには、サイトを多言語化する必要があります。世界中でサイトメンテナンスやコンテンツオーサリングに携わっている多くの人々がいるため、さまざまな役割と権限を持つ管理機能もサイトにとって重要です。

AcronisとADCI Solutionsは、複数の異なるコンテンツ管理システムを検討しましたが、最終的にはDrupalに到達しました。 Drupalコミュニティの規模と活動は、ベストプラクティスを最新に保つためにウェブサイトを継続的に更新することが容易であることを保証しました。 Drupalのコアシステムの柔軟性と多数の高品質なモジュールは、Acronisチームのニーズに迅速に対応し、既存の機能を拡張したり、新しい機能を追加することができるのです。

コンテンツ構造

Acronisには20以上の製品があり、その多くはクラウドストレージシステムで使用することを目的としています。 各製品には多数の購入オプションもあり、これらの異なる変数はすべてDrupalのバックエンドによって処理されます。

Drupalのコンテンツタイプの柔軟性により、訪問者のためにサイトを簡単にカスタマイズし、さまざまな条件(特定の地域、時間など)でサイトのコンテンツを簡単に更新できるため、最適なユーザーエクスペリエンスを持ち、サイトで最も関連性の高いコンテンツを見ることができます。使用したソリューションの1つは、Corresponding node references モジュールです。これにより、Views 構成のパフォーマンスと柔軟性が大幅に向上しました。

多言語化

AcronisのWebサイトは多言語対応しており、20カ国以上の地域で10以上の言語をサポートしています。 私たちは Entity Translation を使用してDrupalコンテンツを翻訳可能にし、カスタマイズされた Translation Management Tool モジュールを使用してコンテンツの翻訳ニーズを満たします。 各地域には特別な製品価格と通貨があります。 一部のコンテンツおよび製品は、地域や国ごとに制限されています。

柔軟な製品プロモーション

Acronisチームは時折、ボーナスや割引の製品プロモーションを行っており、異なる地域や時間を対象にしています。 特定のコンテンツタイプのノードを適切なノードに接続して、フィールドを新しい価格などの新しい値に置き換えることができるため、プロモーションが終了すると特別なノードが削除または無効化され、追加のアクションを必要としなくても製品情報は正常に表示されます。

Webサイトの管理

Acronisにはコンテンツ管理者、翻訳者、SEOチーム、プロモーションチームなど多数のチームがあり、さまざまな役割を持っています。各チームではコンテンツをすばやく簡単に変更し、特定のアクションを実行するための適切な権限を必要とします。 Drupalは自動的にすべてのページの改訂履歴を保持し、ユーザーは誰がどのような変更を行ったのか、いつ行ったのかを見ることができます。これにより、必要に応じてリビジョン間を迅速に移動することも可能になります。

さらに、Drupalリビジョン機能を強化するために Workbench Moderation モジュールがインストールされました。加えて、Nodeblock モジュールをインストールして静的ブロックをノードに変換しました。これにより、情報を保持しないサイトのブロックにリビジョン機能を追加し、必要に応じて、他のコンテンツのように以前のバージョンに簡単に変更したり戻すことができます。

適応性の高いテーマADCI Solutionsチームは、AcronisのWebサイトをデスクトップ画面、タブレット、およびスマートフォンで表示できるように最適化した、柔軟で適応性の高いテーマを作成しました。 このテーマでは、マウスとキーボードで実行できるすべてのアクションをタッチスクリーンで行うこともできます。 AdaptiveTheme は、テーマソリューションのベースとして使用されます。

デザインの一部については、HTML 5とCSS 3の機能を使用しました。 HTML 5とCSS 3をサポートしていない古いブラウザの場合、Acronis Webサイトのレイアウトが異なる場合があります。 しかし、このサイトはIE 8以上の最新のブラウザーをすべてサポートしています。

継続的インテグレーションと継続的デプロイ

AcronisのWebサイトはほぼ毎日更新されるため、Jenkinsに基づく継続的インテグレーションプロセスを使用しています。このようにして、コードリポジトリへの各コミットでシステムが正常に動作することを常に確認しています。

すべてのコードがコーディング標準とベストプラクティスに準拠していることを確認するため、Coder モジュール、PHP mess detector(PHPMD)、Copy/Paste Detector(CPD)ですべてのコミットをチェックし、各コミットに応じてさまざまな種類のテストを実行します。 Phing は、開発サーバー、ステージングサイト、および運用サイト間で更新を簡単かつ効率的に展開するためにも使用されます。

パフォーマンス

サーバーソリューションとして、私たちはLinuxアプリケーションとnginxを使用しています。 この構成自体は、優れたパフォーマンス結果をもたらしますが、更に、Webサイトのほぼすべてのページを保存するキャッシュシステムも使用しています。 これはサイトのトラフィックのほとんどが一般的な匿名ユーザーであるため、ユーザーがログインしたときに表示される変更がないキャッシュされたページを提供するだけで済むのです。

終わりに

いかがでしたか?複数の地域にわたる製品情報を多言語で展開するには、効率的に多言語化を進めるフローや仕組みが必要なだけでなく、価格などの情報は正しく更新される仕組みも必要です。その意味で、この事例はDrupalの柔軟性を活かした事例ということができます。参考になれば幸いです。

連載中!:Drupal初心者講座

  • Drupal初心者講座について
  • 第1回 歴史に見るDrupal のDNA
  • 第2回 Drupalはフレームワークか?CMSか?(近日公開予定)
  • 第3回 Drupalの特徴(近日公開予定)
  • 第4回 Drupal 8のインストール(1)(近日公開予定)
  • 第5回 Drupal 8のインストール(2)(近日公開予定)
  • 第6回 コンテンツを投稿してみる(近日公開予定)
  • 第7回 ボキャブラリとタクソノミーを使う(近日公開予定)
  • 第8回 他のCMSと比較してみる(近日公開予定)