ANNAIマガジン
teachervision
この記事は「 Drupal Case Study : TeacherVision 」の翻訳です。
この記事の目次

Drupal 8 海外事例:TeacherVision

TeacherVision.comは20年間にわたり独自CMSで運用されていたサイトを、Drupal 8でリニューアルする事を希望していました。これにより、効率的で柔軟な会員購読管理を備えた、エンドユーザーに対してより迅速なコンテンツ配信が可能なSaasベースのポータルサイトへのリニューアルに成功しました。

TeacherVision.comは幼稚園から高校3年生までの教育に携わる教師を対象とした、教材や授業で使う様々なリソースをワンストップで提供するサイトです。このサイトでは22,000もの、ワークシート、ワークブック、ワンポイントアドバイス、ホワイトボードに対応したデジタルブック、授業プラン、教育アイデア、ビデオ、アクティビティなどが提供されています。

過去10年間、TeacherVision.comは教師たちに高品質で、最新の効率的なクラスのマネージメント情報を提供するサイトとして信頼されてきました。

なぜ、Drupalを選んだのか

TeacherVision.comは当初、教科や学年によりタグ付けされた、大量の静的なコードやコンテンツを持つ厄介なCMSで構築されていました。コンテンツの検索にも非常に時間がかかり、ユーザーフレンドリーなサイトとは言えませんでした。

Drupalは利用可能な最も包括的なCMSシステムの一つになりました。Drupal 8は動作が安定していて、期待通りに動く非常に効率的なCMSです。Drupal 8はMailchimpの実装や、決済プラグイン、画像編集ツールにを実装する機能を持っています。

プロジェクトのゴール

このプロジェクトのゴールは20年間、独自のCMSで運営されていたサイトをDrupalに移行して、コンテンツの充実した、レスポンシブ対応の新サイトとしてリニューアルすることでした。

クライアントは収益の低下を避けるのために、移行後もブックマークを保持したいと希望していました。また、サイトの外観と同様に検索スピードを最速化する事で、エンドユーザーへのコンテンツの提供を改善したいと考えていました。

一番の要望は、優れたユーザ―エクスペリエンス、デザイン、柔軟で迅速な会員管理、最適化されたカテゴリ機能および、使いやすい管理者用画面を持つDrupal 8へのシームレスな移行でした。従来のCMSからDrupal 8へのシームレスな移行に加え、必要なデータに迅速なアクセスを可能にする検索機能備えた新しいサイト構造を実現しました。

会員の購読に関しては、購読プランを即座に変更するのに十分な柔軟性を持つSubscriptionモジュールを利用しました。モジュールはDrupal 8に対応していなかったため、Drupal7のバージョンのモジュールをカスタマイズする事でDrupal 8に対応させました。購読時の決済ゲートウェイへの対応はカスタムモジュールにより対応しました。

Responsysを利用した、ドラッグ&ドロップ機能により、ニュースレター編集者の手間を大幅に軽減することもできました。

終わりに

TeacherVision.comのように、大量のコンテンツを持つ会員制サイトにDrupalは非常に向いています。Drupalの持つ強力なユーザー管理機能や権限設定機能はDrupalが最も得意とする分野と言えます。

弊社の手掛けた会員制サイトとしては、シュナイダーエレクトリックグループで表示器を世界展開している、Pro-faceのサイトが挙げられます。このサイトでは会員種別毎にダウンロードできるファイルを設定するなど、Drupalの強みを生かした会員制サイトを実現しています。

proface

この記事を書いた人 : Kentaro Inoue

ANNAI株式会社
経営企画室 室長
サービスの設計・企画、マーケティング、採用戦略の立案などを担当。普段は新潟で猫と一緒に、時々海外からリモートで働いています。好きなモジュールはRulesとFlagです。

関連コンテンツ